【ミルトン著『失楽園』刊行350周年記念アンソロジー】企画概要
  350周年を記念して、『失楽園』をモチーフにした作品集を作りたい!
そんな想いから今回のアンソロジーを企画しました。
『失楽園』をテーマにし、漫画・イラスト・文章…様々な表現で参加者の皆様に『失楽園』の世界を描いてもらいました。
当アンソロジーに参加した方々、手に取って頂いた方々が、 ミルトン先生の『失楽園』の世界を共有し盛上がれる、
そんな1冊になればいいなと思います。

 
【失楽園とは?】
  350年前にイギリスの詩人ジョン・ミルトンによって執筆・発表された、旧約聖書の『創世記』をテーマにした叙事詩。
ダンテの神曲と共にキリスト教文学の代表作として知られている。

蛇に唆されたアダムとエバが、神の禁を破って「善悪の知識の実」を食べ、最終的にエデンの園を追放されるという『創世記』のストーリーを中心に、堕天使ルシファーが神に反逆し天界に戦争を起こし、大天使ミカエルと相まみえ、神の稲妻に敗北し、
地獄に落とされるも再起を誓い、人間に「知恵の実を」食べさせ復讐を遂げるといった、聖書に描かれていない部分を含めたキリスト教の
伝承を、ギリシャ神話の叙事詩をなぞらえてダイナミックに描いている。

文学作品ではあるが、ミルトンの解釈は(特にルシファーや悪魔について)その後のキリスト教自体に影響を与えた。
今も天使や悪魔の闘争を創作作品で描くのにおいて、参考にされる作品である。

 
【頒布イベント・通販】
 

☆次回の再頒布は11月の秋コミティアです☆

COMITIA122
2017年11月23日
東京ビッグサイト東4・5・6ホール


[通信販売のお知らせ]
*ただ今品切れ中です。再入荷まで今しばらくお待ち下さい。*


アリスブックス様 サークル『Crazy Visions』
BOOTH様 サークル『CVBCLIN』
*好評販売中!BOOTH様での販売は2ヶ月限定(11月下旬まで)になります*

・両サイトとも委託料がかかります。イベント販売価格より割高となりますがご了承下さい。
 また、各委託先によって委託料、送料に差があります。
 (アリスブックス様の方が一番安い配送方法を指定した場合でも数十円〜200円多くかかるようです)
 ご自身の都合に合わせてお好きな方でご注文下さい。

・アリスブックス様は江口 カイムのサークル『Crazy Vision』
 Booth様は辻 八雲のサークル『CVBCLIN』が出展しています。
 委託先によっては各サークルの頒布物も同時購入できます。是非ご利用下さい。


 
【本の仕様】
 
  発行日 :8月20日
製本様式:A5/右綴じ/オフセット印刷
印刷方法:表紙フルカラー/本文モノクロ
ページ数:116P (内本文114P) 
印刷所:株式会社 栄光

頒布価格(イベント時): 800円
*通販では別途手数料、送料がかかります*



『失楽園』アンソロジー
     ×
 古代ギリシャナイト
コラボレーション・フライヤー


ご購入、またはサークルにお立ち寄りの方へ
古代ギリシャナイト・コラボレーション
チラシをお渡しします!

<古代ギリシャナイト公式サイト>